TESTING FLOW

検査方法・流れ

お申込から検査
・判定の流れ

まずは、お申込み

オンラインサイトで検査対象の犬猫ならびに検査項目をご確認いただき、お申し込みをお願い致します。

犬種遺伝子疾患リスト 猫種遺伝子疾患リスト

弊社から検査
キットの発送

オンラインサイトで決済が完了致しましたら、1営業日以内に弊社より検査キットを送付させていただきます。
なお、郵便事情により平均3日前後でのお届けとなりますことを予めご了承ください。(特急はこの限りではありません)​
血液採取をご希望の場合は、こちらより流れをご確認ください。

検体採取

検査キットが到着しましたら、説明書に従って試料(検体)を採取ください。

口腔粘膜検体と血液検体、2通りの検体採取方法がございます。詳細は以下をご確認ください。
サンプル次第にはなりますが、検査の精度、正確性ともに、違いはありません。
ただし、口腔粘膜検体の場合、夾雑物混入の可能性があるため、検体の口腔状況が重要になります。

【口腔粘膜検体】
・自宅で簡単に検体採取可能です。
・採取方法によっては、DNA不足や夾雑物混入により判定不能となり、再検査が必要になる場合がございます。
・離乳前は母乳が口腔内に残り、母親のDNAが混入する場合があるため、離乳後の検査を推奨しております。

【血液検体】
・動物病院で血液検体を採取し、冷蔵便でご返送いただきます。
(病院受診料・送料はお客様負担となります。)
・DNA不足や夾雑物混入による判定不能となる心配がないため、お急ぎの場合は特にご検討ください。
・授乳中の子犬・子猫も検査可能です。
・妊娠中は子のDNAが混入する可能性があるため、検査できません。   

口腔粘膜採取方法 血液採取方法

ラボにご返送

検体を弊社へご返送ください。検査ラボにて、検査・判定を行います。
※血液で検査をお申込みされるお客様は、冷蔵便にて発送をお願いしております。  
また、検体の到着日を土日祝を除いてご指定下さい。

【遺伝子検査検体のご返送先】

〒660-0083
尼崎市道意町7-1-3
尼崎リサーチ・インキュベーションセンター304

株式会社クオルテック
VEQTA遺伝子疾患検査ラボ 行

【親子判定検査検体のご返送先】

〒541-0041
大阪市中央区北浜1丁目9番10号
北浜宗田ビル201号

株式会社VEQTA 行

ラボにて検体
を検査

ラボに検体が到着後順次検査を実施いたします。

  • 7〜10営業日程度で検査が完了いたします。
  • 特急検査をオプション選択された場合は、優先して4営業日以内に検査が完了いたします。

検査結果の通知

検査結果をメールにて送付いたします。
書面の日本語表記報告書or日英表記報告書(有料)をオプション選択されたお客様には、メール速報後、報告書の発送(速報メール翌営業日)を実施いたします。